スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

XMB Rco Patcher Ver.4

PSPのFlash0を書き換えずに
背景ウェーブなどを変更できるプラグイン
XMB Rco Patcher Ver.4」を紹介します。

DLは↓から
XMB Rco Patcher Ver.4

~導入法~

DL後、解凍したフォルダを下記の配置になるようにコピー。

・フォルダ配置
 ms0:/PSP/GAME/XMB_RCO_Patcher

 ms0:/seplugins/rco_patcher.prx

 ms0:/PSP/THEME

ms0:/PICTURE

ms0:/RCOS

vsh.txtに
ms0:/seplugins/rco_patcher.prx 1
と記述して保存。

プラグインが適応された状態で
XMB_RCO_Patcherを起動させると
メニューが出ますので変更していきましょう。
スポンサーサイト

Iconiux Ver.2.0

PSPのUSB接続時のPC側から表示されるアイコンを変更するアプリ
Iconiux Ver.2.0」を紹介します。

DLは↓から
Iconiux Ver.2.0

~導入法~

DL後、解凍したフォルダを下記の配置になるようにコピー。

・フォルダ配置
 ms0:/PSP/GAME/iconiuxv2

起動後、使用する言語を選択し、
導入したいアイコンに対応した
各ボタンを押してください。

導入が完了すると自動でXMBに戻ります。

あとはUSB接続すれば
指定したアイコンが表示されます。

なお、一部のアンチウイルスソフトでは
Autorun.infがウイルスとして検出されます。

PBPEdit

PSPの自作アプリのアイコン、背景画像等の変更が行えるアプリ
PBPEdit」を紹介します。


DLは↓から
PBPEdit

~導入法~

DL後、解凍したフォルダを下記の配置になるようにコピー。

・フォルダ配置
 ms0:/PSP/GAME/PBPEdit

Icon0でアイコン画像、
Pic1で背景画像の変更が可能。

画像はMSから参照するので
予めMS内にコピーしておいてください。

使用できる画像サイズは200×200picまで。

CustomFlashinstaller Ver.1.2

PSPのフラッシュを書き換え起動音や背景ウェーブなどの変更ができるアプリ
CustomFlashinstaller Ver.1.2」を紹介します。

※このアプリはFlash0領域を変更します。
 最悪PSPが起動しなくなることもあります。
 管理人は一切の責任を負いません、
 全て自己責任でお願いします。
 また、最悪の状況に備え、
 パンドラバッテリーやNANDのバックアップなど
 修復手段を用意しておきましょう



DLは↓から
CustomFlashinstaller Ver.1.2

~導入法~

DL後、解凍したフォルダを下記の配置になるようにコピー。

・フォルダ配置
 ms0:/PSP/GAME/CFI_1.2

変更前にはBuckup
フラッシュのバックアップを
取っておくことをお勧めします。

※このアプリは5.50専用です、
 他のVerでは起動させないでください

RandomGameboot ver.0.6

ゲーム起動時のPMFファイルを変更するプラグイン
RandomGameboot」を紹介します。

DLは↓から
RandomGameboot v0.6

~導入法~
解凍したフォルダ内のOPフォルダを
メモステのルートフォルダにコピーします。

次にrandomboot.prx
ms0:/sepluginsフォルダにコピー、
続いてvsh.txtに
ms0:/seplugins/randomboot.prx 1
と記入し保存。

OPフォルダに再生したい
PMFファイルをコピー(幾つでもいいです)

PSPを再起動するなりして
プラグインを有効にしてください。

ゲームを起動させると
OPフォルダ内のPMFファイルがランダムに再生されます。













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。