スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Go!Cam Mod

PSP専用カメラ「ちょっとショット」の
シャッター音を無効にするrcoファイル
Go!Cam Mod」を紹介します。

※この操作はFlash領域を変更します、
 PSPが破損しても管理人は責任を取れません。
 必ず修復手段を用意した上でお試しください。

DLは↓から
Go!Cam Mod

~導入法~

DL後、解凍したフォルダを下記の配置になるようにコピー。

・フォルダ配置
 F0/vsh/resource/camera_plugin.rco

ちょっとショットのシャッター音を
パターン5に設定すると音が無効になります。
スポンサーサイト
[ 2012/07/22 18:09 ] PSP PSP flash0 | TB(0) | CM(0)

PSPの起動画面gameboot.pmfを作って、適用してみよう

こんにちは、かまぼこです。

今日はPSPの起動画面の
作成・適用の手順を紹介します。
[ 2011/06/13 23:16 ] PSP PSP flash0 | TB(0) | CM(0)

XMBを改造してみよう!~起動音編~

こんにちは葵丸です。
大分テーマが完成してきました。

というわけで今日は起動音を変更したいと思います。


まず起動音に使用したい音声ファイルを用意します。
次に音声ファイルを編集するためにGoldwaveを使います。
Goldwave
※なおここにリンクを貼ったGoldwaveはベータ版です、正しく動作しなかった場合は他のをDLしてください。

あと後ほど使うのでATRAC3こーデックをインストールしておきます。
ATRAC3
DL、解凍後中にあるatrac3.infを右クリック→インストールを押してインストールします。

その後使いたい音声ファイルをGoldwaveで開き、
だいたい5秒前後で編集します。(長すぎるとフリーズするかも)

編集が終わったら保存します、その時
ファイルの種類をWave、
ファイル属性はATRAC3 66kbps STEREO

にして保存します。

次に編集したwaveファイルをprxファイルに変換するためBoot Sound ReplacerをDLします。
Boot Sound Replacer

Inject Soundタブで適応させたいFWを選択します。
bs
Browseで編集したwaveファイルを選択、Save prxでprxファイルを作成します。

あとは完成したprxをFlash0に上書き(自己責任でね)またはCTFテーマで適応させます。
PSPを起動させ起動音がかわっていたら成功です。


今日はこんなところです、ではまた!!


~追記~
どうやらLockさんの情報によるとCTF Toolでもこの作業を
行えるんだとか、あれ、みんな知ってるって?スイマセンorz
あまり詳しくは見てなかったんです。
恐るべしCTF Tool。
[ 2011/03/21 19:53 ] PSP PSP flash0 | TB(0) | CM(2)

XMBを改造してみよう!~文字編~

こんにちは葵丸です。
今日はXMB内で表示される文字フォントと文字を変更したいと思います。
※今回もFlash0の内容をいじります。Flashに上書きする場合、多少のリスクがあります。
万が一PSPが壊れたとしても自己責任でお願いします。


まずは文字の内容を変更しましょう。
今回使うのはtopmenu_plugin.rcoです、さっそくRCO Editorで読み込みます。

読み込んだら上のText Dateタブを選びます。
↓のような画面になるのでLanguageの部分をJapaneseに変更しましょう。
えええ

あとは黄色で囲っておいたところの文字を書き換えて
Changeを押すと変更できます。



次に文字フォントを変更します。
文字フォントを変更するにはTTFファイルが必要です。
ただし、そのままでは使えないのでPSPのフォント形式pgfに変換します。
ttf2pgfJ v0.2
DL後解凍しておいてください。

ちなみにttfファイルのオススメサイト
http://www.pimpyourfont.com/
とにかく量が多いので自分にあったものを見つけれると思います。

次にUSBでFlash0と繋ぎます。
Flash0:/fontの中にあるjpn0.pgfltn0.pgfを取り出してPCにバックアップしておきます。
それらのファイルをbase_jpn0.pgfbase_ltn0.pgfにリネームします。

そして先ほど解凍してできたttf2pgfJ_v0.20jpVerフォルダに
リネームしたファイルを二つとも入れます。

次にttf2bgfJ.exeを起動させます。
sssssss

TTFファイルで用意しておいたフォントファイルを読み込みます。
影や日本語、英数字フォント太字、斜体は好きなように変えてください。
フォントの大きさは20前後がオススメです。

最後に変換を押すと出力フォルダで選択したフォルダにファイルが生成されるので
Flash0に上書きする(結構危険)かCTFファイルに変換して(結構オススメ)確認してみてください。
kjh
文字の形が変わっているのが分かりますか?
今回フォントを弄ってみた感想ですがコレ凄く面白いです。
フォントもテーマにあった物を選ぶとそれっぽくなりますw

次回こそは起動音などを紹介したいですね。
では葵丸でした!
[ 2011/03/20 15:01 ] PSP PSP flash0 | TB(0) | CM(2)

XMBを改造してみよう!~操作音~

こんにちは葵丸です。
最近なんだかんだでPSPの記事を書いてなかったので
今日こそは書きますよ!

というわけで今日は操作音を変更していきましょう。


まず操作音にしたい音声ファイルを用意します。
これをGoldwaveで編集します。

Goldwave DL


Goldwaveで編集後、保存するのですがその時に
拡張子をWAVE、属性をPCM signed 16bit stereoで保存します。

次にMFAudioでWAVEファイルをVAGファイルに変換します。
MFAudio

Open→先ほど保存したWAVEファイルを開き
Output audio flieのFile fomatをVAG - Sony PSX Sound - Compressed ADPCMにする。
Save asで出力フォルダを選択しProcessで変換が始まります。
まぁすぐ終わるんですけどね。

完成したら早速変更しましょう。
VAGファイルはsystem_plugin.rcoに格納されています。
なのでRCO Editorでsystem_plugin.rcoを読み込みましょう。
(rcoファイルはXMBを改造してみよう!~準備編~を参考に変換して置いてください。)

あ

読み込むとこんな感じの画面になるのでReplaceでVAGファイルを入れ替えるんですが
画像を差し替えるときと違うこんな画面が出ます。
い

Use stereo soundには基本、チェックを入れなくてもいいです。
んでLeft Channelでさっき変換しておいたVAGファイルを選択、
OKで変更します。

・各操作音に対応してるファイル
[VAG]snd cursor      カーソル移動
[VAG]snd_decide      決定(○ボタンを押したとき)
[VAG]snd_cansel      戻る(×ボタンを押したとき)
[VAG]and_category_decide  カテゴリー移動(セーブデータらへんの移動音)
[VAG]snd_error       エラー(起動に失敗しましたと出るときとか)
[VAG]snd_option      オプション表示(△ボタンで開くとき)
[VAG]and_system_ok     文字入力を終了するとき(ニックネームやブラウザの文字入力時)
[VAG]and_system_ng     エラー(PSPに何も付けてないときカメラやワンセグを選んだ音)


あとはFlashに上書きするなり(それなりに危険)、CTFに変換してください。
操作音が変わっていれば成功です。

そろそろそれっぽくカスタマイズができてきました。
次回は起動音とかを変更する予定です。
ではまた!

[ 2011/03/17 17:24 ] PSP PSP flash0 | TB(0) | CM(2)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。