スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東北方言の擬態語擬音語アプリ

海外旅行時に翻訳アプリを使ってで救われた人も少なくないかもしれませんね。
でも、国内旅行でも全然わからない方言があることも事実ではないでしょうか。
国立国語研究所が東北方言オノマトペ用例集を公開していましたが、
今回ダウンロードできるアプリとしてiPadで利用できるようになりました。
1.jpg
*iTunesプレビューより
https://itunes.apple.com/jp/app/dong-bei-yi-liao-fang-yanonomatope/id560084737

そもそもは、東北地方の方言を理解して震災の被災地で活動している医療機関の人々が
より地元の方々とのコミュニケーションを円滑にしようという目的でこの用例集が実現したということです。

首都圏や他の地域から現地に赴いている人にとっては馴染のない表現でも、
医療の現場ではわからないでは済まされないものでしょう。
例えばこの用例集によると「ハカハカ」という言葉は息切れ動悸で滑が苦しい様子を表す
岩手県や宮城県の表現で、いくつかの用例と共に記載されています。

タブレット端末は画面が大きく、軽いので具体的な説明をする場合は資料を検索するのには
スマートフォンより適していると言われています。
また、使用者がキーボード入力に慣れていなかったり、小さい画面が見にくかったりする場合にも
タッチスクリーンのタブレットPCは比較的操作しやすいでしょう。

現在のところアプリとしてはiPadのみで利用が可能ですが、
その他のOSのタブレットでも国立国語研究所のHPからPDFをダウンロードして活用ができます。

*国立国語研究所(http://www.ninjal.ac.jp/pages/onomatopoeia.html

スポンサーサイト
[ 2012/11/06 22:08 ] ゲスト記事 | TB(0) | CM(0)

世界最小のウェアラブルカメラ

memoto.jpg


今日のお昼って何食べたっけ?あの日に会った人の顔が思い出せない!
など日々流れゆく大量の情報が30秒ごとに撮影されていたらちょっと便利な気がしますよね。
感動的な瞬間に遭遇した時も、そうそういいタイミングでカメラを構えていたりしないものです。
そんな人生の一コマを残しておきたいと思う人に、おススメなデジタルカメラがMemoto(メモト)です。
スウェーデンの会社が開発を進めた縦横3.6cm、0.9cmの厚さの世界一小さなデジタルカメラは
カバンやシャツなどに取り付けると、自動的に30秒ごとに写真を撮ってくれるのです。

マイクロUSBポートで充電したり、写真を自分のノートパソコンなどにつなげれば
自動的にMemotoが提供しているウェブサービスへアップロードされるのです。
GPSも搭載されているので、位置情報とともに時系列で写真が整理されるので
後から見返したい時など便利でしょう。

本体にはボタンなどなく、ポケットに入れたり裏向きに伏せたりしないかぎりいつもオンの状態なのです。
フル充電で約2日は稼働可能なので、途中で充電がなくなってしまう心配も少ないのです。

このMemoto(メモト)という日本語らしい響きはスウェーデン語では「メモリーモーター」という言葉と関連しているそうで、
ラテン語では「メモリー・イヤー(耳)」とのこと。
日本語では「耳」ではなく「目」を指す言葉ということもMemotoのサイトでは言及されています。

現在のところ、キックスターター(Kickstarter)で更なる商品化を目指し出資を募っているので、
$199以上の出資をすれば初出荷製品(2013年2月予定)の1つとウェブサービス登録料も無料になります。
出資を募り始めてから5時間で最初の目標を達成し、1日で次の目標も達成という人気なので、
多くの人が購入できる日も遠くはなさそうですね。


[ 2012/10/30 17:34 ] ゲスト記事 | TB(0) | CM(0)

進化するデジカメ(まとめ)

今や、スマホを代表する携帯電話はもちろんPCやタブレット型PCでもカメラが搭載されていなを探す方が難しいでしょう。
その程度はユーザーの目的や志向によりますが、高機能化していることだけは間違いありません。


Nikon.jpg
ニコンが9月下旬にandroid OSとWi-Fiを搭載したCOOLPIX S800cを発売すると発表したことは記憶に新しいですね。

FaceBookやTwitterなどに撮影した写真を投稿することはもちろん、YouTubeなどのアプリも一通り搭載、
GPS機能もあり一般的なアンドロイド端末としても機能するほかLineなどのアプリを使用すれば電話として使うこともできます。
また日本での展開は未定ではありますがサムスンからもアンドロイドOSを搭載したGaraxy Cameraが発表されました。

*ニコンHPより
http://www.nikon-image.com/products/camera/compact/coolpix/style/s800c/


国内発売が発表されたSONYのNEX-5Rはandroidは搭載していませんが、
専用アプリをインストールすれば自分のスマフォからの操作ができたり、
Wi-Fi機能を使ってPCやタブレットにアップロードすることもできます。


JVC.jpg
更に、本格的なビデオ撮影が可能な製品がJVCのLive Streaming Camera GV-LS1/GV-LS2です。
こちらもWi-Fi対応しておりカメラ本体とPCやスマフォ、タブレットとつなげてネットへライブ中継ができます。
また専用のアプリをダウンロードすることでPCやタブレットPCからの遠隔操作が可能になります。

*JVC HPより
http://www3.jvckenwood.com/dvmain/gv-ls1/index.html


PQI.jpg
現在持っている自分のデジカメを活用したいという人にはPQIから発売されるAir Cardがおすすめ。
Wi-Fi機能がついて、タブレットやノートPC、スマホとデータを共有してSNSへ投稿することができます。
最大3台までの無線機器に同時接続が可能、データ共有にはAir Card+という専用アプリを利用します。

*PQI HPより
http://jp.pqigroup.com/prod_in.aspx?mnuid=1296&modid=145&prodid=500

写真を撮るならスマートフォンでいいんじゃない?という声もちらほらあるかもしれませんが、
スマフォの変革の波がデジカメの進化を押し上げているのです。

[ 2012/10/23 03:37 ] ゲスト記事 | TB(0) | CM(0)

複数デバイスに接続可能なモバイルキーボード Logitech K810

スマホやタブレットが日本でも普及し始めて、
初めはその便利さに感動した人たちもだんだんと見過ごされていた短所に直面している人もいるでしょう。
その一つに挙げ られるのが、タッチパッドならではの文章の打ちにくさかもしれません。

ちょっとした メール程度ならあまり気になりませんが、
うっかり触ってしまったどこかのキーが押されてしまったり、
押している感覚がないぶん文章作成そのものに疲れてしまうこともあります。

こんなちょっとしたいらいらを感じていた人たちにおススメの製品が Logitech

http://www.logitech.com/en-us/home :国内ロジクール http://www.logicool.co.jp/ja-jp
か ら発売されました。
Logitech のK810の接続はBluetoothで行われ約340gの軽さなので
他のモバイル機器の手軽さを損なうこともありません。
K810のおすすめな点は、同時に3 つのデバイスに接続できることです。

例えば、デスクトップPC で仕事をしながら、
タブレットに切り替えて別の案件のプレゼンを作成したり、
スマホに切り替えてメールを送ったりできるというわけです。

便利ですよね!しかも、割り当てられているFキーを押すだけで切り替え可能なのです。
key 01
http://www.logitech.com/en-us/keyboards/keyboards/bluetooth-illuminated-keyboard-k810?wt. mc_id=global_redirect_news_k810

もう一つ便利なことは、キーにバックライト機能があるので暗いところでも操作可能なのです。

バッテリー消費が高そうだなと思う方もいるでしょう。
しかし、このバックライトキー機能は手がキーボード上に近寄ったことを
感知して自動でオンオフするのです。
key 02

この便利なモバイルキーボード残念ながらまずは米国のみでの発売のようですが、
iOSやWindows8、アンドロイド端末に対応しており仕事好きが多い日本でも使ってみたい人が多いはずです。
国内向けの発売も期待したいですね。

[ 2012/10/15 22:48 ] ゲスト記事 | TB(0) | CM(0)

ねこと一緒に楽しめるゲーム「You vs Cat」

game for cat


犬派の方には少し残念ですが、あなたのねこと一緒に遊べるゲームが
Friskies (http:// www.gamesforcats.com/) より発表されました。

その名も「You vs Cat」です。
これはiPadもしくはAndroidタブレットを持っている方であれば誰でもダウンロードして遊ぶことができます。

ゲーム内容は、ねこでもわかるほどに至ってシンプル、
画面に浮かんできた魚の形のキャラクターをタッチするだけ。

魚だからというわけでもないでしょうが、ねこの気持ちを魅了してしまうのです。

さて、このゲームの特長ははねこに遊んでもらうだけでなく、
対戦型ゲームとして自分と一緒に遊べるところにあります。

ねこには対戦している気持ちはさらさらないかもしれませんが、
あなたのことなどお構いなしで、本能のままにすかさず魚をキャッチしようとするでしょう。

Friskies社のページに報告されている数字だけ見ると、飼い主がねこちゃんに負かされている方が多い結果
(人10,657,030 vsねこ14,057,8101:2012年10月9日21時時点)となっているようです。

あまり飼い主と遊ぶことがないねこでも楽しいひと時を一緒に共有できるのでは?




http://mashable.com/2012/09/26/cat-tech-toys/#91171BONUS-Apple-iPad



タブレットの画面が傷だらけになってしまうのでは、
と心配することと思いますがFriskieによるとiPadのガラススクリーンはねこの爪にも耐えられるそうです。
しかし、プラスチックのフィルムカバーは保証はできないとのこと。

ただ念のため爪を切ってあげてから一緒に遊んだ方が心置きなく楽しめますね。



まず、興味のある人はFriskies社のページからウェブブラウザ上でお試しができるので
ねこの反応を見てみるのもいいかもしれません。


実際のねこと対戦してその本気度を見てみたいものですね。
[ 2012/10/10 17:09 ] ゲスト記事 | TB(0) | CM(0)













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。