スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PSPの起動画面gameboot.pmfを作って、適用してみよう

こんにちは、かまぼこです。

今日はPSPの起動画面の
作成・適用の手順を紹介します。

まず起動画面にしたい動画を用意し、
AVI形式に変換します。
今回はWinMEncを使います。

DLは↓から
WinMEnc

まずAddFiles…で読み込みたい動画を選択、
OutputFolderで出力先を選択します。

次にVideoタブを選択し、

Video codecをDivX

Video Sizeを480×272

Video Frames(fps)を29.970にそれぞれ設定してください。

Audioタブの
Audio codecをMp3に設定。
Encodeで出力します。

次に動画を編集します、
今回はAviUtlを使いました。

DLは↓から
AviUtl

起動したら、
環境設定→システム設定を
a
この画像を参考に変更してください。

設定できたら動画を読み込みます、
その際、fbs変換と書いてあるところを29.97fbsにして開いてください。

編集が終わったら
ファイル→AVI出力から
音声無しにチェックを入れて保存してください。

ファイル→WAV出力で
オーディオ圧縮がPCM 44.100kHz 2chになっていることを確認し保存。

次に出力したファイルを合成しpmsを作るソフト
UMD_Tools」を用意します。(このソフトは御自分でお探しください)

DLしたフォルダの中から
UmdStreamComposer.exeを起動させてください。

起動後、FileNewを選択し、
Clip nameProject nameに名前をつけます。

次へを選択して
PSP Movie Format (for game)にチェック、
それとMax Clip Sizを2MBに設定してください。

最初の画面に戻るので
Video SoruceでAVIを
Audio SourceでWAVを読み込んでください。

Runを押しEncode + Multiplexで変換が始まるので
しばらく待ちましょう。

出力が終わったら
マイドキュメントの中にUmdStreamComposerが作成されているので
その中のMuxWorkを開きましょう。
○○○.MPSというファイルが出力されています。

CTF Toolでファイルが関連付けされているなら
右クリックメニューから○○○.MPSをPMFファイルに変換できます。

あとはFlash0に書き込むなり、CTFで適用するなりしてください。
(Flashに書き込む行為は危険を伴います、責任は一切取れませんのでご注意ください。)
関連記事
[ 2011/06/13 23:16 ] PSP PSP flash0 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoimalu.blog91.fc2.com/tb.php/247-4fcd7b74















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。