スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

XMBを改造してみよう!~バッテリーカスタマイズ編~

こんにちは葵丸です。

今度はバッテリーアイコンを変更していきます。
しかしバッテリーアイコンは他のアイコンと違いひと工夫加えないと
うまく表示されません。
今回はその方法を解説していきたいと思います。


今回変更するファイルはsystem_plugin_fg.rcoです。
では早速RCO Editorで開いてみましょう。
ss2
バッテリーのアイコンは44x16の画像を4つ合わせてひとつの画像にしてあります。

バッテリー
というわけでこんな感じの画像を作りました。(Windouw付属のペイントでファイルから貼り付けで作りました。)
あとは減色→gim形式に変換、RCO Editorでファイルを書き換えます。
ちなみにバッテリーアイコンには影の画像もあります。
これを消す方法なんですが画像ファイルをダミーファイルに変えます。
(ダミーファイルとは1×1の透過gimファイルのこと。使わない部分はこれを入れておけば容量が節約できる。)

ですが、このままだとバッテリーはうまく表示されません。
そこでRCO EditorのPage Dateタブを開きます。
ss
そこでBattery @ 0×8A0と書いてあるところを選択します。

Dimensions?と書いてある横の数字を
W:44→入れ替えた画像の横幅、H:→入れ替えた画像のもともとの縦幅(4枚に分けた時の縦幅)
とそれぞれ変更します。
ここで注意するのは縦幅で4枚を合わせた大きさではなく4枚にっ分けたときの大きさにします。
変更が終わったら下にあるSetボタンを押すと完了です。

あとはFlash0に上書きするなり(それなりに危険が伴うので注意)、
CTFに変換してみるなりして成功しているか確かめましょう。

ss3
ss4
左下にあるのがバッテリーです。
どうやらうまく表示されたみたいです。

これで大分XMBは変更されましたね。
そろそろ操作音や起動画面に移りたいところですが
次は文字のフォント、カラー等ちまちました部分をカスタマイズしたいと思います。
では葵丸でした!

関連記事
[ 2011/03/13 22:32 ] PSP PSP flash0 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoimalu.blog91.fc2.com/tb.php/39-4933cb4c















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。