スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Android端末の効果音を変えてみる①(要root)

~お約束~
この記事はキャリアの規約に違反する行為を助長するためのものではありません、
root化及び本体ファイルの変更などはキャリアの規約に違反することになります。

当然、端末は保障してもらえなくなるので注意してください、
またこのブログの記事の内容及びアップされているファイルの取り扱いなどに関し
管理人は一切責任をもたないものとします、全て自己責任でお楽しみください。



今回はAndroid端末の効果音について解説していきます。

rootを奪取した端末は自由に本体ファイルなどを弄ることができます、
今回はサウンドの部分を書き換えて効果音を変えてみましょう。

変更できる箇所
・ロック解除時に鳴る音声
・画面スリープ時になる音声
・電池残量が減ったときのお知らせの音声
・(操作時の音声)
・(ホルダー接続・解除時の音声)

まずは書き換えるための音声ファイルを用意します、今回使うのは.oggファイルです。
自分で使いたいもの作成するのもいいですしxdaなどにも素材が置いてあるそうです。

今回はSUFBSを使用して書き換えます(本体ファイルにアクセスできればよい)

まずSDカードに使用したい.oggファイルをコピーしておきます、
次にSUFBSを起動させ画面上部のSを押し本体ファイルが書きかえれるようにします。

効果音が格納されているフォルダは

/system/media/audio/UI


音声ファイル(全て.ogg形式)

camera_clck.ogg(未確認)
Dock.ogg(ホルダ接続時の音声)
Effect_Tick.ogg(操作時の音声)
KeypressDelete.ogg(※)
KeypressReturn.ogg(※)
KeypressSpacebar.ogg(※)
KeypressStandard.ogg(※)
Lock.ogg(端末のロックが有効になったときの音声)
LowBattery.ogg(バッテリー残量が残り少ないときに通知されるときの音声)
UnDock.ogg(ホルダ解除時の音声)
unLock.ogg(ロック解除時になる音声)



用意した音声を音声ファイルにあわせてリネームし上書きします。

※このときCHMODの値を644に変更して置いてください、変更しないと端末に不具合が出ます
※念のために予め本体ファイルのバックアップをとることを強く推奨します


最後に端末を再起動して音声が変更されていれば成功です。
関連記事
[ 2012/09/24 22:41 ] Android root関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoimalu.blog91.fc2.com/tb.php/607-b006142a















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。