スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PspStates v2

好きなタイミングでゲームのセーブが行えるステートセーブプラグイン「PspStates v2」を紹介します。

PspStates
下のPspStates v2から
DLし解凍してでてきたsepluginsフォルダの中にある
pspstates.prx、states_patch.prx、SAVESTATEフォルダを
ms0:/sepluginsフォルダにコピーします。
そのあとgame.txtに
ms0:/seplugins/states_patch.prx 1
ms0:/seplugins/pspstates.prx 1

と入力し保存します。
(goならms0:の部分を変えて入力)

あとはゲームを起動させましょう。

このプラグインにはローカルステートグローバルステートがあります。

ローカルの場合は保存したセーブと同じゲームのプレイ中にしか呼び出すことができません、
一方グローバルでは保存したときと違うゲームのときでもロードすることができます。

まずゲーム起動中にHOMEボタンを押します、
そのあと
ローカルステートならR+割り当てたいボタン(↑、↓、←、→、○、×、□、△、START)を押します、

グローバルステートならR+SELECT+割り当てたいボタン(↑、↓、←、→、○、×、□、△、START)
で保存します。

自動でスリープモードに入りますのでしばらく待ちましょう、
msのアクセスランプの点滅がとまれば終了です。

ロードのときは
ローカルステートならL+割り当てたボタン、
グローバルステートならL+SERECT+割り当てたボタンを押します。

自動的にスリープモードに入りますのでしばらく待ちます、
msのアクセスランプの点滅が終了するとロードの完了です。


関連記事
[ 2011/04/22 20:18 ] PSPプラグイン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoimalu.blog91.fc2.com/tb.php/86-8f0f4e2a















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。